新卒WEBディレクターが気を付ける事

分からないサイトのアドレスを識別してくれるWEBサービス WEB業界に新卒で入るとなりますと、あまり経験が無いにも関わらず、突然WEBディレクターという大役を任される事もあります。色んなことにチャレンジをしていきたいという意欲がある人であればともかく、突然そんな大役を任されてしまって、きちんと仕事が出来るのか不安に思う人もいるでしょう。ですが、そこで大切にしないといけないのが、解らない事はうやむやにしないという事です。WEBディレクターであったとしても、新卒は新卒です。また、学校で知識を学んでいたとしても、実践では異なる事はしょっちゅうあります。

ですので、解らない事や少しでもこれでいいのかと判断に迷う事があれば、恥ずかしがらずに先輩や周りの人に聞いてフォローをしてもらう様にしましょう。一番やってはいけないことが、解らない事をうやむやにしたまま、何となく仕事をこなしてしまうという事です。それで何とかなる可能性もあるかもしれません。ですが、その事が原因でとんでもないミスを引き起こしてしまう可能性もあります。そうした時に、どうして解らないならそう言わないんだと怒られてしまう事もありますので、気を付けなくてはいけないという事を、覚えておきましょう。新卒でWEBディレクターになったら、解らない事は曖昧にしないできちんとフォローしてもらいましょう。